検索
  • natsumetakamasa

日本人に足りていない栄養素とは?



こんにちはパーソナルトレーニングジムUpStart 夏目です。


日本人に足りていない栄養素

一般的に足りていないと言われるものは以下の通りです。

カルシウム、鉄、亜鉛

しかし実際にはマグネシウム、鉄(植物性)、亜鉛となります。


カルシウム過多

骨はカルシウム、マグネシウム、リンによって作られているのですが、カルシウムを摂り過ぎるのは逆効果となってしまいます。カルシウム過多によりホメオスターシスの働きにより骨粗鬆症のリスクが上がります。


マグネシウム

交感神経の神経伝達に関与し、筋肉を弛緩させる働きをします。逆にカルシウムは筋肉を硬くする性質を持ちます。マグネシウムはセロトニンとの依存性が高く、精神安定にも重要な物質です。

例:大豆、玄米


動物性の鉄(ヘム鉄)、植物性(非ヘム鉄)があります。貧血には非ヘム鉄のほうが効果的だと言われています。

例:ゴマ、ほうれん草、モロヘイヤ、小松菜


亜鉛

魚介に多く含まれています。味蕾細胞(味覚)、男性ホルモンの分泌に大きくかかわっています。


男女差

唯一男女差が出るものは鉄だといわれています。鉄分の吸収率を上げるために、ビタミンCを摂取することをお勧めします。



もっと詳しく聞きたい場合は、ぜひパーソナルトレーニングジムUpStartにお越しください。体験トレーニング・無料カウンセリング実施中です♪


パーソナルトレーニングジムUpStart


三重県津市高茶屋小森356-2 林ビル501





9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示